母子家庭専用シェアハウス開設プロジェクト

プロジェクトTOP

母子家庭専用シェアハウス開設プロジェクト

子ども・教育 母子家庭専用シェアハウス開設プロジェクト 熊本地震で窮地に立たされたシングルマザーに、安心して暮らせる家を提供したい!

熊本地震でこれまで生活していた家に住めなくなったシングルマザーが多数存在しています。本事業では、シングルマザー向けのシェアハウスを開設し、低価格で住環境を提供します。
さらにシングルマザー同士で子育てや家事を分担制にすることで、母親の精神的余裕を生み、子供への虐待抑制や、キャリアアップのための資格取得に時間が回せるようになることで世帯収入の向上を図ります。

達成率

0

達成金額
0
目標金額
1,180,000

残り
00時間0

プロジェクト概要

実施期間

2016年8月16日〜2017年2月15日

目標金額

1,180,000 円

寄付方法

・寄付のお申込はこちら

・クレジットカードによる寄付は上記申し込みページ内の寄付方法で「カード決済」を選択してください。

・銀行口座・郵便口座での振り込みはページ下部をご確認ください。

・現金書留による寄付の場合は上記のページよりお問い合わせください。

事業の概要

熊本地震でこれまで生活していた家に住めなくなったシングルマザーが多数存在しています。一部損壊なので仮設住宅の入居条件を満たせず行き場がありません。実家に身を寄せれば児童扶養手当の支給が打ち切られ、これまでなんとかやりくりできていた家計が回らなくなります。県内は地震の影響で物件が激減し、かといって戸建ては家賃が高いため支払うことができないという現状があります。
そこで、低価格の家賃で戸建てをシェアすることにより、各世帯の家計の多くを占める固定費(家賃)の支出を抑え、また、敷金・礼金・家具・家電も不要なのですぐに入居することが可能となります。さらにシングルマザー同士で子育てや家事を分担制にすることで、母親の精神的余裕を生み、子供への虐待抑制や、キャリアアップのための資格取得に時間が回せるようになることで世帯収入の向上を図ります。

事業内容

・シングルマザーの住環境についてアンケートを実施し、300人を目標にして回答を収集し分析する
・SNSで活動に賛同してくださる物件オーナーを募集し、すり合わせの上家賃・契約形態などの運用を決める
・シェアハウスに子供の学習支援等のサポートの為ボランティアを派遣する
・シェアハウスの一画を、シングルマザー同士の交流スペースにするとともに、食の支援としての交代制夕食会、衣の支援としての子供服無償提供の物資保管・作業場所として拠点として使用する

事業対象

熊本県内のシングルマザー

対象地域

熊本県内

実施主体・連携・協働先

【シェアハウスノウハウ】
 株式会社ひだまり

【就労支援】
 オフィス・NOAH

関連ページ

READYFOR-シングルマザーとこどもの居場所WACCA(わっか)を守りたい-:こちらをクリック

Mother Port-「節約だけでは不安は消えない。」お金が苦手だったファイナンシャルプランナーが思うこと。-:こちらをクリック

第3期熊本県ひとり親家庭等自立促進計画:こちらをクリック

Facebook

お振込先口座

・お振り込み先はこちら
三菱東京UFJ銀行(銀行コード:0005)
仙台支店(店番:314)
口座番号:0618351
口座名義:熊本財団口 公益財団法人 地域創造基金さなぶり
カナ表記:クマモトザイダングチ(ザイ)チイキソウゾウキキンサナブリ

ゆうちょ銀行(銀行コード:9900)
二二九店(店番:229)
口座名義:コミュニティ財団熊本支援口
カナ表記:コミュニティザイダンクマモトシエングチ
口座番号:
ゆうちょ銀行での振替送金の場合 --- 02200-1-140300
ゆうちょ銀行以外からの振込送金の場合 --- 当座預金 0140300

活動状況

Googleフォームにてニーズ調査アンケートを作成しました。2016.8.30

熊本県内のシングルマザー専用シェアハウス開設に向けて、
webから簡単にアンケートに答えられるGoogleフォームを8/4に作成しました。
8/30現在、50名程度の回答が集まっています。

アンケート:こちらをクリック

pagetop